面接を受ける際に気を付けたい身だしなみ

転職、就職、求人の面接を受ける際に気を付けたい事として代表的なのは、身だしなみです。

面接を受ける際に気を付けたい身だしなみ

面接を受ける際に気を付けたい身だしなみ 転職、就職、求人の面接を受ける際に気を付けたい事として代表的なのは、身だしなみです。服装は応募する仕事によって異なりますが、どんな服装をするにしてもシワのある服やほこりなどがついている服を着ていかないようにしましょう。カジュアルな服装での面接であっても、毛玉のあるカーディガンなどは避けましょう。シャツにはアイロンをかけ、靴の汚れも落としておきましょう。余裕があれば、ハンカチなど見えない部分にも気を付けておくといいでしょう。服装を整えることで、面接官の第一印象は良くなりますし、面接を受ける際の自信に繋がります。

次に髪型です。どんな面接の場合でも、地毛の色に近い色が好ましいです。茶髪や金髪である方が有利な面接は、滅多にありません。耳回りがしっかり出る髪型にセットしていくことも大事です。前髪は長い方は左右にわけ、目や眉毛がしっかり出ている状態にしましょう。そして、眉毛が細かったり短すぎたりする場合はメイク等で自然な形に整えておきます。これは男性にも女性にも共通しています。また、全く手入れをしていないボサボサの眉毛もいけません。その他の注意点としては、男性ではヒゲの手入れ、女性であればメイク等が挙げられます。

Copyright (C)2019面接を受ける際に気を付けたい身だしなみ.All rights reserved.